ショッピングカートを見る
▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ ショップ紹介
営業日カレンダー
2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
が定休日です。

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
が定休日です。
▼ ご確認ください▼
※当社は、びっくりドンキーを展開する「株式会社アレフ」のグループ会社です。

「DINERS」ブランドにおける分割・リボルビング払い一時サービス停止のご案内
<サービス停止期間>
2018年3月2日(金)17:00 〜 3月5日(月)15:00
サービス停止期間において、分割払いまたはリボルビング払いを選択された場合、決済エラーとなります。
「DINERS」をご利用のお客様は、誠に申し訳ありませんが、3月5日(月)15:00以降にご利用をお願い致します。


〜この1枚の皿にかける想い〜
ゴムの木 ディッシュ皿に使用されているゴムノキ(ゴムの木)は、元々はブラジル原産ですが、ラテックス(ゴム質を得ることのできる樹液)が取れるため、いまでは、タイをはじめ東南アジアなど熱帯の各地域に広く植栽されており、重要な産物です。白樺と同じような広葉樹で、見た目、比重なども似ているため、「南国の白樺」とも言われています。25〜30年間ラテックスを採集された後の老廃木は間伐され、燃料として使用されていましたが、家具や玩具の加工などの新しい用途が東南アジア各天然ゴム産出国に進められています。 
タイ王国南部の木材加工会社が、ゴムノキのプランテーションよりラテックス原液が取れなくなった老木を回収し、ゴムノキの皮むき・製材・防腐加工・乾燥を行っています。
タイ王国はゴムノキの栽培量が豊かで、伝統的な木工技術が高いのです。
作業風景
加工作業 高い製造能力と技術により製材されたゴムノキがここでお皿へと加工されていきます。
集成材製造から切削、成形などの工程を経て皆様お馴染みの「びっくりドンキーのディッシュ皿」が作られます。
びっくりドンキーのディッシュ皿は中央部から外側へ傾斜をつけたデザイン・実用性にこだわった、正にびっくりドンキーの顔ともいうべき一品!!中心が盛り上がっている事で、美しい盛り付けがしやすくソースやドレッシングなども絡みやすいです。
ディッシュ皿


「びっくりドンキーのディッシュ皿」は、老廃木からお皿に生まれ変わるまでに様々な人の想いや願いが込められています。使う人の気持ちまで温かくなるような木(気)のぬくもりが感じられるお皿です。 ディッシュ皿
☆このディッシュ皿は、当社が製造、販売しています☆
▼ おすすめ商品

▼ 売れ筋商品